momoko ando official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトグラフ個展っす!と、トークショーも。

ブログにも書いていた、パリで制作したリトグラフを展示いたしまっす!
仲の良い素敵なゲストの方々と一緒にトークショーもやっちゃいまっす!
是非に是非に、いらしてください~。
レイニーデイズ、すごく素敵な場所です:-)

以下、SWITCHのサイトから引用です。

////////////////////////////////////

安藤モモ子
リトグラフ作品展&トークイベント
@Rainy Day Bookstore&Cafe
2010年3月23日(火)~4月28日(水)
2010/3/17

海外の映画賞を受賞し注目を集めている安藤モモ子、初の長編映画監督作品『カケラ』。
映画の公開に先立って、最新のリトグラフ作品を紹介するエキジビションをRainy Day Bookstore&Cafeで開催します。
映画の他にも、絵画をはじめとしたアーティスト活動も知られる安藤モモ子。
本展では、昨年2009年12月にパリの石版画工房「ITEM EDITION」で制作した4点のリトグラフ作品とロンドン時代のタブロー1点を展示します。
映画『カケラ』(最新号『SWITCH』(2010年4月号)でも特集しています)とともに、安藤モモ子にしかもちえないイマジネーション溢れる世界をご堪能ください。会期中は映画『カケラ』に主演した女優・中村映里子をはじめとする豪華ゲストとトーク・セッションするイベントも開催します。ぜひ、ご来場ください。




安藤モモ子 リトグラフ作品展

PHOTOGRAPH: KOICHIRO MATSUI
開催期間:2010年3月23日(火)~4月28日(水)
      12:00~21:00(土曜日のみ ~18:00)
     〈ただし、4月1日(木)、2日(金)、16日(金)、23日(金)は18:00まで〉
      定休日:日曜日、祝日
入場無料
会場:Rainy Day Bookstore & Cafe

東京都港区西麻布2-21-28
スイッチ・パブリッシングB1F(最寄駅:表参道駅、渋谷駅)
TEL.03-5485-2134




■安藤モモ子 トーク・セッション イベント開催
安藤モモ子と親交のある5人の表現者たちとの対話。
個展期間中にトークイベントを開催します。「奇才・安藤モモ子のためなら!」と友情出演する
豪華ゲストと安藤モモ子とのリアルトーク・セッションは必見です。ぜひ、ご参加ください。

PHOTOGRAPH: KOICHIRO MATSUI

安藤モモ子 トーク・セッション@Rainy Day Bookstore&Cafe
「Women at Work ~安藤モモ子を知るための5人のキーパーソン~」
 ※イベント入場料 <各回>1,500円(1ドリンク付)当日、ご入場時にお支払い下さい。

●第1弾 4月1日(木)19:00(開場18:30~)

<映画>『カケラ』をめぐる物語/出演:安藤モモ子×中村映里子(女優:『カケラ』主演)

●第2弾 4月16日(金)19:00(開場18:30)

<女性クリエイター>トーク・セッション/出演:安藤モモ子×川内倫子(写真家)

●第3弾 4月23日(金)19:00(開場18:30)
<同級生ガールズ&アーティスト>リアルトーク
/出演:安藤モモ子×湯川潮音(音楽家)×eri(『mother』デザイナー)
参加予約受付中
※要予約 申し込み先着順とさせていただきます。
参加予約方法:参加予約はメールにてお願い致します。
メール:ticket@switch-pub.co.jp
*メールタイトルに参加希望のイベント開催日(4/1or4/16or4/23)をご記入ください。
タイトルを「(例)4/1 第1弾イベント 参加希望」としていただき、メール文面に、
氏名、年齢、ご連絡先、参加人数(お連れ様の氏名)をお書き添え下さい。
追って、こちらからメールにて参加証をお送りさせていただきます。
※メールができる環境にない方は電話予約も可(月曜日~金曜日の15:00~20:00)
TEL.03-5485-2134(Rainy day Bookstore & Cafe)





■「ITEM EDITION」 51, rue du Montparnasse, 75014 Paris _ France
100年を越える歴史を持つ、パリ・モンマルトルの石版画工房「ITEM EDITION」。
ポール・マッカーシーやデヴィッド・リンチも作品を制作している有名な工房です。

昨年12月、パリのデザイン工房「ITEM EDITION」に招待され、そこで制作したリトグラフ作品を制作した安藤モモ子。安藤は、そこで同じく作品制作中だったデヴィッド・リンチに遭遇。かねてからリンチ作品のファンだった安藤には、さらに素晴らしい体験となった。リンチのすぐ後での制作だったため「リンチがしていたエプロンをつけて」よりいっそうのエネルギーで制作に取り組んだ作品たち。さらに、リンチには自身のリトグラフを見てもらう機会も得て、今回の展示では「リンチが一番気に入ってくれた」作品ももちろん展示します。ご期待ください。
www.itemeditions.com/item.htm



■映画『カケラ』
2010年4月3日よりユーロスペースほか全国順次ロードショー

2009ゼロ・ピクチュアズ
配給:ピクチャーズデプト 配給協力:ピックス 宣伝:ヨアケ、ムヴィオラ

昨年10月のロンドン・レインダンス映画祭でワールドプレミアされ、話題を呼ぶ。
彼氏とうまくいっていない女子大生ハル(満島ひかり)は、ある日偶然出会ったリコ(中村映里子)から突然の告白を受ける。男とか女とかじゃなくホントの「愛」ってなに?「愛」って心のスキマを埋めるカケラなの? 原作は、桜沢エリカ。音楽は元スマッシング・パンプキンズのジェームス・イハ。主演の満島ひかりはもちろん、相手役のリコを不思議な魅力で演じる新人・中村映里子も注目だ。かたせ梨乃、津川雅彦、永岡佑、光石研、根岸季衣、志茂田景樹ら豪華な俳優たちが脇を固めている。

製作: ゼロ・ピクチュアズ プロデューサー:桃山さくら
監督・脚本:安藤モモ子
原作:桜沢エリカ「ラブ・ヴァイブス」集英社/祥伝社コミック文庫
出演:満島ひかり、中村映里子、津川雅彦、かたせ梨乃ほか
音楽:ジェームス・イハ(元スマッシング・パンプキンズ)
撮影:石井浩一 照明:櫻井雅章 美術:嵩村裕司 録音:横野一氏工
2009年/107分/カラー/35mm/XドルビーSR/1:1.85
www.love-kakera.jp



■安藤モモ子 プロフィール
映画『カケラ』監督・脚本/『安藤モモ子展』リトグラフ作品制作

1982年東京生まれ。高校時代からロンドンに留学し、ロンドン大学芸術学部を次席で卒業。その後NY大学で映画作りを学ぶ。2001年の帰国後、父、奥田瑛二、行定勲監督のスタッフとして現場で鍛えられ、本作で監督デビュー。いま注目の若手個性派女優・安藤サクラは妹。アーティストとしても評価が高く、パリITEM EDITIONで制作したリトグラフのエキジビションが3月23日より Rainy Day Bookstore & Cafeにて開催。会期中には、安藤モモ子と親交のある5人の表現者たちとの対話<トークイベント>も行なわれる。


■SWITCH最新号<2010年4月号/Vol.28 No.4>
『カケラ』安藤モモ子監督・主演女優 満島ひかり・中村映里子 が登場しています!

映画「CINE SCOOP」/『カケラ』あたため合う欠片
映画を無視したら、一生映画に恐怖を感じて生きていくことになる。
そう思った安藤モモ子は、美術の世界から映画の世界へ本格的に足を踏み入れた。
主演女優の満島ひかりと中村映里子、そして安藤自身が語る処女作に込めた夢とは
( 文・SWITCH編集部 坂本亜里 )

2010年3月20日発売/定価:735円(税込)/スイッチ・パブリッシング刊
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。