momoko ando official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安藤モモ子、初長編小説『0.5ミリ』発売です!

『0.5ミリ』


実は実はこの度、幻冬舎から初長編小説を上梓させて頂きまっす!!!

タイトルは「0.5ミリ」、10月27日より全国の書店の店頭にて発売です!

この本を書くきっかけとなったのは、祖母の8年に及んだ在宅介護経験です。
やり場のない悔しい思いや、怒り、そこから気付いた家族の愛情、、、。
長い間この気持ちを物語にしたいとあたためていました。

死が迫っている人が、死にどう向き合うのか。
私達は生まれてから、死ぬ向かう。死に向かって生きていく。
どう生きるべきなのか、それを老人をテーマに描きました。


入魂の一作でっす。
是非皆様のお手に取って頂ければ幸いです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

老人に触れると、命の音が聞こえる ー。

肉親もなく、流産をし、一生子供を産めなくなったサワは、介護ヘルパーとして

老人とかかわることで、孤独を埋めようとしていた。「おじいちゃんと一緒に

寝てあげて欲しいの」。派遣先の家族からの頼みごとを断れず、老人と添

い寝をすることになったサワは、その夜思いがけない事件に巻き込まれ、

職を失う。無一文になった彼女が日々の生活を営むために取った行動。

それは、町で見知らぬ老人に声をかけ、無理やり世話をし、同居することだった。

寂しさが溶け合う時、「今日」が意味を取り戻す...。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



カバー小、小



                   ★『0.5ミリ』★
           幻冬舎刊、定価(本体1600円+税)10月27日発売!
     






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。